一人っ子介護の経験談

マンション同居で老親が元気になった話

※この話は両親が健在だった頃の話です 老々介護と遠距離介護の限界を迎えて、同居することに 新築のマンションの4LDKで大人4人の暮らしが始まりました マンションに引っ越しして半年はそれまでと変わらないと夫との暮らし、同居が始まると「これから変わっ…

介護から解放される時

両親が亡くなってから5年がたちます 今になって介護していた頃を振り返り、ブログに残しておこうと思い始めました。 当時はいつも時間に追われて心に余裕がなくて、一日一日を乗り越えていくのがやっとでした もし、あの頃もっと何かに記録していたら父や母…

遠距離介護で実家に帰ったらやることリスト

※この話は両親が健在だった頃の話です 老々介護の日々を送っている実家へ久しぶりに帰ってみると、うっすらと湿っぽい感じになっている部屋&空気・・・ うわっ!今回も片付け甲斐があるな・・・と気合が入るのでした それだけ普通に生活するのが 大変だった…

仕事休みは病院巡りの付き添いが定番

※この話は両親が健在だった頃の話です パート勤めをしながら、介護をしていた頃の月の休みは7日公休+有給 パート仲間と相談してお互いが都合のいい日を選んで休みを取れたのはとても有難いことだった でもね、女性の多い職場だからそれなりに気を遣うので…

自己嫌悪の日々

介護していて一番嫌だったこと それは、自分の気持ちの余裕のなさ! イライラすることが多くなり、ヤケになって言わなくてもいいことまで言ってしまう 怒った態度でつっぱねてみたり、泣いてみたり何度も母にあたってしまった なんてひどい娘なんだ 大きな声…

遠距離介護の掃除の記憶

※この話は両親が健在だった頃の話です 遠距離介護をしていた頃を思い出していたら実家の掃除の記憶が蘇ってきた きれい好きだった母も老々介護が進むにつれて部屋に掃除機をかけなくなった ほうきでたまに掃くようだけど、畳に色んなものがあってもそれをど…

同居前に実家の持ち物を気持ちだけ断捨離

※この話は両親が健在だった頃の話です 一人っ子の私と主人、私の両親の4人で4LDKのマンションで同居することになった ということで、田舎にある実家はどうするか 我が家の場合、田舎にある実家はもともと叔父が生前住んでいた家なのだ 私達家族が県外から引…

マンションに引っ越して感じたこと

マンションに引っ越ししてきて最初に感じたこと 「なんだか寂しい」でした。 マイホームを手に入れて嬉しいハズなのに、引っ越し前のアパートの住み心地や周りの環境が懐かしくて仕方ないのです。 アパートの部屋からは公園が見下ろせて、春には満開の桜並木…

将来同居するためのマイホーム購入

遠距離介護がまだ頻繁ではなかった時期に私達夫婦は新築マンションを購入 けっこうさかのぼった話になりますが私が生まれた頃 両親は都会で生活していました、父は満員電車に揺られて通勤する若いサラリーマン しかし父は都会での生活で体調を崩してしまい、…

遠距離介護が本格的になってあきらめたこと

一人っ子オバさんが30代だった頃の話 結婚して子供もいない専業主婦生活を送っていました 夫は地方都市にいて全国平均よりちょい下あたりの年収で、贅沢はできなくても 普通に食べていける生活でした 私は好きな趣味を満喫させ資格を取り、なんとか指導す…

一人っ子は親のお金の管理を把握しやすい

あ~私の40代は両親の介護でとってもくたびれた生活だった 思い出すと辛いし悲しい・・・ しかしそればかりではなかったはず 一人っ子が両親の介護をしていて良かったことを思い出してみることにした それは 一人っ子は親のお金の管理を把握しやすいという…

一人っ子の私でも役にたったはず

私が生まれたとき母は39歳 そして母より6歳年下の父は33歳だった 歳の差カップル しかも姉さん女房だね 二人共あまり身体が丈夫ではなかった出会いが療養所だったというから、患者さん同士だったのだ そこを退院してから二人は結婚し体力も戻ってきたと…

一人っ子の私を産んだとき母は高齢出産だった

39歳で母は私を産みました。 今から50年も前のこと、高齢出産にチャレンジした母って 色々なリスクを怖がらず私を産んだのだなと思うと勇気があると思います 私は子供に恵まれませんでした。 夫と協力して妊活した時期もありましたが、絶対子供が欲しい…