一人っ子の私でも役にたったはず

私が生まれたとき母は39歳

そして母より6歳年下の父は33歳だった

 

歳の差カップル しかも姉さん女房だね

 

二人共あまり身体が丈夫ではなかった出会いが療養所だったというから、患者さん同士だったのだ

そこを退院してから二人は結婚し体力も戻ってきたところで子供を作る決心をした

 

そして私が誕生♪

この二人に子供が出来て良かった!

自分で言うのも何ですが、私が生まれてて本当に良かったと思う

 

 父は50代後半に入ってから入退院を繰り返すようになり

母は免許がないため、いつも入退院の度に私がつきそうことになったのだ

 

車がない、免許がないというのは田舎に住んでいると

と~~~~ても不便なことで

バス・・・一日何本あるかな? 1時間?2時間に一本か?

しかも、行きたいルートにバスが通らない地方の田舎に住んでいました。

 

話を戻すと、姉さん女房の母より、年下の父が病弱だったこともあり

私も20代の頃からあっちこっちの病院に父の付き添いでいくことが多かった

 

f:id:onlychild-kotori:20170223111100j:plain

病気になったり、入院したりしたら頼りになるのは家族、

身体の弱かった両親にもし子供がいなかったら・・・

私が生まれてなかったら二人はどうなっていたのか

 

そう思うと、私が生まれてきた意味があるのかな

つらくて苦しかった時もある

生きてる意味がないような気持ちになったこともあるけれど

 

二人を看取って数年たった今、この世で誰かのために役にたてたことを

良かったと素直に感じる

 

介護中は必死で余裕がなかったしね・・・

グチと自己嫌悪の日々だったし

 

そういう私達夫婦には子供がいないけど

 

「子供がいないから老後が不安なの」というと、子供がいる友人や知人からの答えは

「子供はあてにならないよ~~~~、うちは特にね頼りにならない(笑)」という感じの返事が返ってくる

 

気を使って言ってくれていると思うのだけど、娘でも息子でも子供がいるのってやっぱり心強いよね

 

それが、一人っ子でも心強いと思うのですが

どうでしょう~

 

オバさんになって、更年期の症状とか出てくると子供がいない不安とか寂しさとか

押し寄せてくるのですよ