将来同居するためのマイホーム購入

遠距離介護がまだ頻繁ではなかった時期に私達夫婦は新築マンションを購入

 

 

f:id:onlychild-kotori:20170225002308j:plain

けっこうさかのぼった話になりますが私が生まれた頃 両親は都会で生活していました、父は満員電車に揺られて通勤する若いサラリーマン

 

しかし父は都会での生活で体調を崩してしまい、医師から「空気のきれいな所で生活したほうがいい」と言われたそうです。

 

もともと呼吸器系を患っていた父は田舎に帰ることを決意、私が幼い頃に引っ越してきました。

田舎には父の叔父が生前住んでいた築浅の家がありその家に住むことになりました。

その家も何度かリフォームしましたが30年以上経つと後々老夫婦には不便な住環境に

冬になると隙間が風が入ってくる木造の家で、とても寒かったこと・・・

 

さて、私たちは結婚して8年ぐらい経った頃、マイホームを持ちたいと土地や家探しを始めました。

 

当時住んでいたアパートの周りの環境が好きだったので、その周辺で探したのですが、新築一戸建てとなるととても手の届く金額ではないことがわかりました。ちょうどその頃、近隣に新築のマンションが建つことを知ったのでした。

 

 

モデルルームを見て価格も新築一戸建てより手頃だし、何より住み慣れて好きになった

この街で暮らせるのならいいと思い4LDKのマンションを購入を決意

 

夫と結婚の約束をしたとき、私は一人っ子だからいつか親と同居したいと思っていると伝えていた約束を守ってくれて4LDKの部屋を契約することになったのでした

 

 

 そして、マンションに私達夫婦が入居して半年後、遠距離介護が限界になった両親との同居生活が始まります。