同居前に実家の持ち物を気持ちだけ断捨離

※この話は両親が健在だった頃の話です

一人っ子の私と主人、私の両親の4人で4LDKのマンションで同居することになった

 

ということで、田舎にある実家はどうするか

 

我が家の場合、田舎にある実家はもともと叔父が生前住んでいた家なのだ

私達家族が県外から引っ越ししてきたときに父の親戚から築浅だし誰も住む人がいないから使ったらいいと言われて住み始めた家

 

では遠慮なくってことで家族3人でやってきたのだ

 

思えば、住居費がかからなかったという事は大変有難いことで、30年間の間に何度か修理したり、リフォームしながら住み続けたわけです

 

 木造で冬は隙間風が身にしみる家だけど、タダだからね

固定資産税は払ってたようだけど・・・・ 代払いだったのか?

 

 

父の名義ではない家と土地なので、家と倉庫にあるものをスッキリと片付けて空にして出ていくことになりました。

 

タンスやベッド、昔の大きなステレオ(3つに分かれているの)食器棚、ソファ、勉強机、ピアノ、本棚、ミシン、テーブル、こたつ 家電製品・・・

本多し、倉庫には学生時代の自転車や教科書、もろもろガラクタ等、家族三人で過ごした時の流れを感じさせる物、物・・・・物・・・

 

捨てなきゃ です。

 

とにかく同居先は4LDKのマンション

父と母の部屋はありますが、クローゼットにも限りがあるので多くは持っていけない

 

私の思い出の品がたくさん置いてあったわけで、私もここで思い切って捨てる覚悟をしなくてはいけませんでした。

 

ほとんどの物が古いし壊れそうなものばかりだったけど、母が知人友人に声をかけソファやテーブルやタンスなどけっこう大物を持って行ってくれたのでした

なんだかな~気持ちがいいぐらい持っていったけどな~

 

寂しい

 

f:id:onlychild-kotori:20170308121812j:plain

それでも捨てられない手放せないものがあるのです