介護から解放される時

両親が亡くなってから5年がたちます

 

f:id:onlychild-kotori:20170308110328j:plain

 今になって介護していた頃を振り返り、ブログに残しておこうと思い始めました。

 

当時はいつも時間に追われて心に余裕がなくて、一日一日を乗り越えていくのがやっとでした

 

もし、あの頃もっと何かに記録していたら父や母、私や主人の毎日のささやかな変化が残せていたのかもしれません

 

毎日を乗り越えるのがつらい日々、いつまで続くのかこの生活はって思っていました

 

介護から解放される時、それは親との永遠の別れになるとき

そう思うと悲しいし苦しいし

なんてひどいことを考えててるのだろうと自分が情けなくなりました

 

疲れてくるとロクなことは考えない

今の現実から逃げ出したくて、先の事の不安だけがぐるぐると頭の中を駆け巡る

 

もっと優しく接したいのにイライラしている自分

 

イライラすると怖い顔していたのでしょうね

母が私の顔を見て気づきました「奥歯を噛みしめて力が入ってるよ やめなさい」って

何度も言われました

 

もう~!そうさせるのはそっちでしょってなるわけで・・・

 

気持ちに余裕がない状態は人格を変えますね、嫌だあの頃の自分は