仕事を辞めたらスッキリしてきた

昨年末、仕事を辞めた

「辞めます」と会社に伝えるにも鬱だとかなりの覚悟と気合が必要だ

辞めますと言えた経緯の話です

 

f:id:onlychild-kotori:20180205143341j:plain

鬱で辛い時って

 

あ~働かなくてもいいだけのお金があったらな~とか

あ~もうずっと家にこもっていたいな~とか

あ~仕事行きたくないよ~とか考えるわけで

だけど、だけど働かねば生きてはいけない・・・あ~あー あああああ

どうすればいいの

どうしよう~ってずっと考えていました

 

鬱、退職 なんて検索すると

 

『鬱は普段より判断力が鈍っている状態なので退職や転職など重要な判断は避けるべきです』とあるし

 

その言葉が頭を何回も駆け巡り、そうかもしれないという思いで無理して頑張って仕事に行っていました。

 

でもね、この鬱の原因は自律神経失調症更年期障害からきているものでもあるけれど仕事での人間関係が原因であることは確かだ(直属の上司と合わない)

 

なかなか人間関係って溝ができると埋めるのは困難だし微妙な雰囲気のまま仕事をしていても全くやる気もでないし効率悪い

 

そんなある日のことじゃった

私の在籍する部署に、他の部署から移動してやってきた方がいたのだ

 

その方がなんとも心の広い方で(年上の人)色々と私の悩みも察し共感してもらったり、お互いが助け合いながら仕事が出来る環境になり少しずつ気分的に落ち着いてきたのでした。

 

それまでの重たい空気の環境に新しい風が入ってきて風向きが変わってきたような感じでしょうか、その方との出会いで少しずつ気持ちの整理がついてきて仕事に行くことの辛さが少しずつ薄まっていくような感覚になりました。

 

それからというもの、元気になるにつれてこのままこの職場で働きたいのかどうなのか?を考える余裕が出てきたのです。

 

仕事を辞めて、無職になるとどうしても生活費が気になるし不安だし退職することをためらっていたけれど、少しずつ新しいことに目を向けてもいいのかなと思うようになってきたのでした。

 

無理して嫌な職場で仕事をしていても苦痛しか感じられないというのは、自分にも会社にも悪いしね、相手(上司)は変えることは出来ないし自分がこの場から去ったほうが精神的に楽になると確信

 

ちょっとだけ元気になれたからやっと退職しますと言えるようになったということです。

 

傷病手当金を受給しながら休職という方法もありましたが、退職を選びました

 

で仕事を辞めてからもうすぐで2ヶ月、節約しながらの毎日だけど

気持ちがとても軽くなってきた

だから久しぶりの記事更新

 

過去記事を読むと4月5月って最悪だったなと思う

なんであんなに無理してたんだ?

 

薬は

 アルプラゾラム錠 0.4mg     1回1錠→0.5錠(半分になった)毎食後

レクサプロ錠10mg    1回1.5錠 夕食後

スルピリド錠50mg    1回1錠 夕食後

漢方薬ツムラ加味逍遥散エキス顆粒 毎食間1日3回

 私には現在の処方が合っているようです。

 

また就活しなくてはいけないけれど、しばらくはゆっくり次を探そうと思っています。